本日、自分の大学の作曲サークルのお仕事として、川崎市産業振興会館で行われた学生作曲家選手権で、部員たちの血や涙などの比較的エモい体液でできたCDを頒布する売り子さんをやってきましたー
有名な作曲家の人たちがライフイズミュージック的なステキトークを繰り出している販売停止時間を除き、CDたちはパラパラとまばらに、まことしやかに捌けていきました

イベントは無事終了し、このままホームグラウンドに直帰するのはあまりにもったいないとの考えが作曲サークル一同を支配したため、
その後川崎駅周辺のショッピングモールを探索
広々としたゲーセンで僕たちはひたすらクレーンゲームで楽しみ、ここに晴れてクレーンゲーム研究会が発足されるかと思われました

ゲットしたプライズたち



その後疲れた足取りで電車で帰路へ



〆のラーメン



それぞれの文字列の下をクリックすると撮影した写真が出てくるなら本当に良かったのになと思います

明日からは貴音オンリーの作業をガッツリやろうと思います

(Yumeniwa)
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。