上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

だんだん寒くなってきました
この時期はアコースティックなやつが染みますよやっぱり
去年も同じようなことを言っていた気がしますね
今までに少しずつ買ってたCDが結構な数になってきたのでまとめて紹介したくなってきました

・Flook
ケルト音楽だと思うんですが、多分、違う要素も結構入ってると思います。とにかくフルートがうまいです。リードとサブで2人いるんですが、フレーズの絡ませ方が絶妙です。
幸福感漂ってます。僕は彼らの曲で浪人時代の冬にだいぶ救われたので是非。

↓3rdアルバムの1曲目、「The Tortoise And The Hare」

タイトルは和訳すると「うさぎと亀」になるんでしょうか。曲の前半が亀パートで後半が兎パートだと思います。特に兎パートはこれだよ!こういうのが聞きたかったんだよ!って僕はなりました

↓2ndアルバムの6,7曲目、「G.D.'S」

たのしい⁽⁽(ી( ‘o’ )ʃ)₎₎

リード笛の人が今はKanというバンドで活躍してるみたいです。

これ音源欲しいっすわ

・Rodrigo Y Gabriela
だいぶ有名ですね。熱情アコースティックデュオです。ディオって書きそうになりました。
1stアルバムの前にre-focというアルバムを出しているんですが、これがかなりおしゃれな内容になっていておすすめです。他のアルバムに比べて知名度が低いのが本当に謎です。秋の散歩やサイクリングに最適な感じです。

↓フルで上がってました。まずいんじゃないの?と思いつつも


・Leahy
B minorという曲にやられてアルバム買いました。冒頭のピアノから期待感が高まります。


・This Town Needs Guns
これはアコースティックではないんですが、聞きたくなる時期が一致してる気がします。
バンド名からドンシャリ感が漂ってくるんですが、そういう感じはなくて、本人たちもtoeが好きだとどこかで言っていた気がします。おしゃれな上にクリーントーンのギターがテクニカル。おまけに変拍子まで入ってて至れり尽くせりです。
↓「26 is Dancer Than 4」


・Death Cab For Cutie
こちらもバンド名にドンシャリ感ありますけど落ち着いてて秋っぽい感じがします。

あと、同じバンドのBrothers on a hotel bedっていう曲もしっとりしてて良いですね

だんだんアコースティック・ケルトから離れてきたので、雰囲気を戻して

・Beltaine
ケルト音楽で動画サイトを探すと、おすすめをまとめている動画に結構な割合でbeltaineが入っている気がします。


ただ、CDがAmazonに売ってないんですよね。本人たちのサイトから買えるみたいなので、チャレンジしてみようと思います。


CLPでもアップテンポなアコギ曲を作ってみたいです

yumeniwa

スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

スマホのパズルゲーム

2014M3秋行ってきました

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。